2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 須津川渓谷(その1) | トップページ | 愛鷹山農道探索(その1) »

2010年12月19日 (日)

須津川渓谷(その2)

昼までには家に帰らなければならず、ゆっくり植物観察も出来ませんでした。それでも自然観察は楽しいです。

Akaimi1218_2s

Akaimi1218_3s

前記事のトイレの近くで見かけた赤い木の実です。いっぱい生っています。イイギリの実かな?

Sudokouyou2s

枝の下から逆光で撮ってみました。

Sudokouyou1s

こちらは黄色・・下流域の川岸で見つけた紅葉です。今年は、まだ落葉しないで残っていました。

Sudokouyou3s

いつも目が行く小さな紅葉も・・。

来年は、春から初夏の渓谷を探索してみようと思っています。須津川渓谷は、トイレや駐車スペースも確保されていて、安心して楽しめます。

« 須津川渓谷(その1) | トップページ | 愛鷹山農道探索(その1) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

お早うございます。
曇り空ですが、今日も暖かい朝です。
昔、会津の冬を経験したことがあります。
雪が「しんしん」と降る・・そういう表現が初めて分かりました。静岡でも降りますが、昔に比べてずっと少なくなりました。馴れないので雪が降ると運転するのが怖いです。

こんばんは
今日は全国的に小春日和だったんですかね?
青い空とイイギリの実がとても美しいですね。
妙高ではもう植物観察もままならなくなりました。
ウォーキングも雪が積もると道幅が狭くなり、危ないのでほとんど出来ません。
好きなことが3つ(+ガーディニング)も出来なくなって・・・冬はチョッピリつまらないです

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 須津川渓谷(その2):

« 須津川渓谷(その1) | トップページ | 愛鷹山農道探索(その1) »