他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 愛鷹林道の探索(その3) | トップページ | 愛鷹林道の探索(その5) »

愛鷹林道の探索(その4)

「今頃、山に行っても面白くないだろう」なんて家族が言っています。そんな事はありません。花がなくても見るものは色々あります。

Sawa1211_1s

林道脇には、小さな沢も幾つか見る事が出来ます。「水がないだろうか?」様子を見に入ってみました。雨の時だけ水の流れる沢のようです。

Sitake1211_1s

沢の流木に、このキノコが生えていました。椎茸です。

Sitake1211_2s

手にとってニオイいを嗅いでみました。間違いありません。周囲はヒノキ林です。山の上の方から流れ着いた雑木のようです。

Kinoko1211_1s

Kinoko1211_4s

ホコリタケの仲間。ホコリタケの幼菌は、食用になるそうです。でも、煙が出るし不気味なので試して見る気にはなれません。

Kinoko1211_2s

Kinoko1211_3s

サルノコシカケの仲間・・この二種類のキノコは、同じ倒木に生えていました。

【特別出演】

Sanagi1211_1s

アブラチャンの枝に付いていたサナギ。こんな風通しのいい場所だと、冬はかなり寒いと思います(標高750mくらい)。大丈夫なのかな?ところで何のサナギなんだろう?

Mozunohayanie_1211_1s

前記事のイヌザンショウの枝に刺さっていました。モズのハヤニエ(早贄)と呼ばれるものだと思います。枝の上の方ではなく、かなり低い所に刺さっていました。

愛鷹林道の探索・・もう少しお付き合いください。

« 愛鷹林道の探索(その3) | トップページ | 愛鷹林道の探索(その5) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50286174

この記事へのトラックバック一覧です: 愛鷹林道の探索(その4):

« 愛鷹林道の探索(その3) | トップページ | 愛鷹林道の探索(その5) »