2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 果樹畑(その他) | トップページ | 映る鴨(増川の池) »

2010年12月 4日 (土)

増川の池

今朝は用事があって、萌の散歩が終わると浮島地区に行って来ました。ついでに、あちこち探索して来ました。その一番目がこの「増川の池」です。

富士市増川・・清水の次郎長の子分「増川の仙右衛門」の出身地です。宮下仙右衛門が本名ですが、出身地の地名をとってこう呼ばれていたそうです。

Masugawanoike_1204_1s

この池をたずねるのは、これが三度目です。右側奥、DAIGO(D5)の向こうに見える山は、愛鷹連峰です。今回訪問の目的は、ブログ友「わや猫」さんの記事でカルガモ君たちの写真を見たからです。

Sugawanoike_1204_1s

正面に見える防災小屋のさらに奥が湧水源です。

Masugawanoike_1204_5s

これが湧水源です。でも、以前見たほどではありませんでした。地元の人の話では、昔はもっと湧水が豊富だったため、水も綺麗で地域の子供たちの水浴び場になっていたそうです。

Masugawanoike_1204_7s

この隅から少し湧いていました。実際には、池の各所から湧き出しているようです。

Masugawanoike_1204_3s

水面に映った家・・目の前にこんな池があって羨ましいですね。

Masugawanoike_1204_2s

中央付近に祠がありました。

Masugawanoike_1204_8s

南側を向いて・・岳南鉄道、新幹線が見えます。

次は、至近距離で見たカルガモ君たちの記事です。

« 果樹畑(その他) | トップページ | 映る鴨(増川の池) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 増川の池:

« 果樹畑(その他) | トップページ | 映る鴨(増川の池) »