他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 愛鷹林道の探索(その5) | トップページ | 愛鷹林道の探索(その7) »

愛鷹林道の探索(その6)

花の少ない季節に、咲いている花を見ると、とても得したような気分になるのは、どうしてでしょう?

Azami1211_1s

まだ元気なアザミもありました。

Fumei1211_1s_2

日当たりの良い土手に生えていた小さな植物・・なんという名前だろう?

Fumei1211_2s_3

これも同じ植物かな?

Takasagoyuri1211_2s

タカサゴユリの蕾。これから咲くのか・・頑張って!

Siroyomena1211_1s

元気なシロヨメナ。

Kaede1211_1s_2

とっても小さな秋。あっ、もう冬ですね。

Sugikouji1211_1s

幼い頃は、これを笹の筒で作った「鉄砲」で遊んだものです。スギは雌雄同株だそうです。写真は雄花で、スギ花粉の素です。写真を見ただけで、くしゃみの出る人は誰ですか?

« 愛鷹林道の探索(その5) | トップページ | 愛鷹林道の探索(その7) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

慶さん、今晩は。
撮りためた写真が季節外れになっていくので、出来るだけ早くアップするようにしています。
昔は犬の名前もポチ、コロなんて何処の家も同じような名前でしたね。
萌は、基本的には寂しがりやですから、すぐに懐くと思います。我が家で一羽だけ離して飼っていたメスのウコッケイ、裏の木に棲んでいるキジバトに対しては仲間だと思っているのです。他の鳥は猟犬の本能で追いますが、この二羽に関しては餌をとられても平気でいます。
変わった奴です。

おはようございます。
やまぶどうさん、アップが早くってついてけませ~ん(^O^)/
ほんと、これからタカサゴユリ咲くものがあるんですね。\(◎o◎)/!です。それにスギ花粉!くしゃみがするのは慶です。すぐ前の畑の周りに杉の木があるんですけど、たくさん蕾がついていて、慶も怖いもの見たさで写真をとりました(笑)
萌ちゃん、対面したらどうでしょうね。ちょっと楽しみです。ちなみに弟のところの黒い犬、飼い主のいい加減さから「クロ」ですよ。こどもはもえぎにいぶきなのにね。

やまぼうしさん、お早うございます。
有り難うございます。
Web検索してみましたが、アリノトウグサで間違いないようです。
綺麗な葉が目につきました。
ジャコウアゲハのサナギも検索してみました。
みんな厳しい自然の中を、生きているんですね。

いつでも海と富士山が近くにあって
良い所にお住まいですね!

赤い小さい葉の植物は
アリノトウグサ?
神奈川県では箱根ではたくさんありますが、
宮ヶ瀬湖周辺では見かけません。

それと蛹はジャコウアゲハでどうでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50292699

この記事へのトラックバック一覧です: 愛鷹林道の探索(その6):

« 愛鷹林道の探索(その5) | トップページ | 愛鷹林道の探索(その7) »