他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« アヒルとカルガモ(小潤井川) | トップページ | 果樹畑(柑橘系) »

赤い実と黒い実

ついに十二月になってしまいました。仕事がたまる一方で憂鬱な日々です。

毎朝、萌の散歩で行くヒノキ林で、赤い実と黒い実を見つけました。でも、名前が分かりませんcoldsweats01。ご存知の方、教えてください。

【赤い実】

Akaimi_1120_1s

ストロボ無しで・・。少し透明感のある赤です。

Akaimi_1120_4s

ストロボを使って・・。

Akaimi_1120_3s

赤い実のなる植物の葉。

【黒い実】

Kuroimi_1120_2s

ストロボ無しで・・。

Kuroimi_1120_1s

ストロボを使って・・。

【友情出演】

同じ林内ではこんなものも見る事が出来ました。

Kuroyatusiroran_t1120_1s

粉のような種の放出を始めたクロヤツシロラン(腐生蘭)。

Syoujyoubae_1120_1s

スッポンダケに集るショウジョウバエ。

あまり見るものの無いようなヒノキ林ですが、じっくり観察すると色々見つける事が出来ます。

« アヒルとカルガモ(小潤井川) | トップページ | 果樹畑(柑橘系) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

やまぼうしさん、今晩は。
コメント有難うございました。
早速、赤い実と黒い実の再確認をしてみます。
このクロヤツシロランは、なぜか我が家の杉林に生えているのです。周囲の林も探して見ましたが、ここにしか生えていません。花の時期には、それほど数の無かった株も、種の時期になって沢山確認出来ました。腐生蘭は、続けて観察してみると面白いです。今年は、キバナノショウキランを蕾の時から実が膨らみ始めるまで、一週間毎に観察して見ました。
またいろいろ教えてください。

はじめまして!

赤い実はマルバノホロシかな?
http://naturekiyokawa.blog118.fc2.com/blog-entry-478.html

切れ込みの入った葉が混ざっていればヤマホロシ、
茎に毛があればヒヨドリジョウゴです。

ナス科ナス属なのでどれも有毒といわれます。

黒い実は葉が写ってないのでちょっと不安ですが
シオデかな?
これは新芽が食べられるというから
実も食べれるかな?味は知りませんがhappy01

種を飛ばし始めたクロヤツシロランが
すご~~い!
こんなにすごい物が朝の散歩で見られるなんて
良い所にお住まいですね。

yoshiさん、お早うございます。
そうなんです。
以前、赤い透明感のある実を食べてみました。
するとある方から「その実と似たもので、食べられるものと有毒なものがある」とコメントがありました。幸い無事でいましたので有毒ではなかったようです。何にでも口を付けない方が良いですね。

何の実かわかりませんけど、なんだか食べたら美味しそうな実ですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50183725

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い実と黒い実:

« アヒルとカルガモ(小潤井川) | トップページ | 果樹畑(柑橘系) »