他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 枯れススキ | トップページ | 愛鷹林道の探索(その1) »

枯れ姿色々

家の周りの散歩で見つけた、植物の枯れ姿や実を集めてみました。

Seitakaawadatisou1204_1s

セイタカアワダチソウが、山里にも進出して来ました。

Pannpasugurasu1205_1s

パンパスグラスの穂。和名をシロガネヨシといい南米原産だそうですが、寒さに強い植物のようです。我が家の畑でも元気に育っています。

Nekojyarasi1205_1s

Nekojyarasi1205_2s

猫じゃらし・・エノコログサの穂です。

Utugi1205_1s

これは、ウツギの実。

Takasagoyuri1205_1s

タカサゴユリの実(種)。

Takasagoyuri1205_2s

こちらは、緑のものと並んでいました。ウバユリの観察で気が付いたのですが、花の時に横を向き、受粉すると(種/実が)上を向く植物が色々あります。

腐生蘭のクロヤツシロランもその一つです。しかも、クロヤツシロランは実の茎が花の時の数倍伸びる面白い性質を持っています。

Kogomi1205_1s

「なんだこれ?」

Kogomi1205_2s

この葉を見て、コゴミ(クサソテツ)の胞子嚢だと分かりました。

Itadori1205_1s

最後にイタドリの種です。こんなに沢山発芽したら大変ですね。でも、発芽率はそれほど良くないようです。

明日は休日出勤ですが今日は休み・・畑の様子でも見に行こうかな。

« 枯れススキ | トップページ | 愛鷹林道の探索(その1) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50267197

この記事へのトラックバック一覧です: 枯れ姿色々:

« 枯れススキ | トップページ | 愛鷹林道の探索(その1) »