他のブログ・HP

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 枯れ姿色々 | トップページ | 愛鷹林道の探索(その2) »

愛鷹林道の探索(その1)

今日も寒い朝でした。休日なので萌の散歩は一時間遅れ・・五月蠅い事。二時間くらいの探索をしようと赤渕川沿いの林道を上りました。

Asitakarindou1211_2s

赤渕川林道は、ここで三方向にゲートが設けられています。このゲートを登る、と赤渕川の源流部に行く事が出来ます。

車は他車の通行に配慮して、この辺りにおきます。東側のゲートを呼子橋の近くにしてくれればもう少し駐車出来る場所があるのですが・・。ここまで一般車両を通行可能にしてあるのですから、駐車スペースの事を配慮しないのは林道管理者の手落ちだと思います。

せめて写真のゲートを開放してくれれば、少し先の終点に駐車場があるのに・・。AM9時頃。

Yobikobasi1211_1s

ゲートを越えて右手(東側)に行くと、赤渕川にかかる呼子橋があります。ヒノキの切り出しか、重機の出入りで道路が泥でぐしゃぐしゃでした。

「どうしようか・・日が当らなくて寒いし、靴も汚れるから反対方向に行こう!」と言う事で勢子辻方面に向かう林道を歩く事にしました。

Akabutigawa1211_1s

赤渕川上流部には、少しですが水が流れています。

Asitakarindou1211_3s

西側のゲートを越えてすぐの辺り。「あの山の裏側まで行ってみよう」。

Asitakarindou1211_4s

枝打ちされた真っ直ぐなヒノキが綺麗です。

Asitakarindou1211_6s

ヒノキばかりではなく、スギも植えられています。

Asitakarindou1211_8s_2

この二本の木が印象的でした。一寸寒い・・。

Asitakarindou1211_5s

少し歩いて南を見ると、富士市街が目に入って来ます。こちらの道を選んで良かった。

« 枯れ姿色々 | トップページ | 愛鷹林道の探索(その2) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50271059

この記事へのトラックバック一覧です: 愛鷹林道の探索(その1):

« 枯れ姿色々 | トップページ | 愛鷹林道の探索(その2) »