他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園の秋(その1) | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の秋(その3) »

浮島ヶ原自然公園の秋(その2)

(その2)では、園内と北側の川沿いで見つけた種や実を集めてみました。

Takonoasi_m1114_1s

絶滅危惧種、タコノアシの種が赤くなっていました。

Takonoasi_m1114_2s

吸盤のような種を拡大して見ました。この姿を見ると、タコノアシの名の由来が分かって来ます。

Nankinhaze_m1114_3s

園内にも北側の川沿いにも、ナンキンハゼの木が生えています。沢山の実が生っていました。

Nankinhaze_m1114_m2s

拡大して見ました。ナンキンハゼの種を鉢に蒔いて、ミニ盆栽仕立てにすると、綺麗な紅葉を見る事が出来ます。

Nikei_1114_1s

ヤブニッケイの実。我が家のニッケイ(シナモン)は、実が生っていませんでした。この香りがとても好きです。

Syarinbai_1114_1s

シャリンバイの実。シャリンバイも、ミニ盆栽に向く植物です。

Noibara_1114_1s

ノイバラの実。

Turuumemodoki_1114_1s

ツルウメモドキは、まだ殻が弾けていません。朱色の実と黄色い殻の対比がとても綺麗です。

Senninsou_1114_1s

これはセンニンソウの種かな?

Turumame_1114_1s

Turumame_1114_2s

ダイズの原種と言われているツルマメです。

Yabuturuazuki_m1114_2s

こちらは、アズキの原種と言われているヤブツルアズキです。

Yabuturuazuki_m1114_1s

殻がよじれて種を飛ばします。

Yabuturuazuki_m1114_3s

とても小さいけどちゃんとアズキに見えますね。

次の記事では、今日見つけた虫を集めてみます。

« 浮島ヶ原自然公園の秋(その1) | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の秋(その3) »

植物観察」カテゴリの記事

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

コメント

NOZOさん、お早うございます。
Hotmailを送らせていただきました。
宜しくお願い致します。

ツルマメの写真を使わせていただき、ありがとうございました。やまぶどうさんのお名前を入れたいので、メールでお教えいただけますでしょうか。
よろしくお願いします。

NOZOさん、お早うございます。
ご無沙汰しております。
写真は使っていただいて構いません。
HDDの中も探してみます。

こんにちは!
こんな昔の記事にコメントで済みません。
浮島ヶ原自然公園のガイドブックを作っているんですが、この記事のツルマメの写真を使わせてもらえませんか?もし、もっといい画像があったら提供していただけるとありがたいです。
よろしくお願いします。

慶さん、今晩は。
初めてタコノアシを教えてもらった時は、何処がタコノアシなんだろうと思っていました。
実の部分だけでなく茎もだんだん紅くなっていくのが面白いです。
色々な果樹や野菜の野生種を食べてみるのも面白いですね。
今日は、畑でキウイフルーツの原種、サルナシの実を食べました。とても美味しかったですよ。

こんばんわ(*^。^*)
わ~い、タコノアシだ~、本当に蛸の足ですね~これは他の名前は付けられませんね。
実もいろいろ、面白いですね。特にマメ科のお豆は面白いですね。ちょっと食べてみたいな。これは間違いなく食べられますよね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50028689

この記事へのトラックバック一覧です: 浮島ヶ原自然公園の秋(その2):

« 浮島ヶ原自然公園の秋(その1) | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の秋(その3) »