他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 千束川上流の植物(その1) | トップページ | 千束川上流の植物(その3) »

千束川上流の植物(その2)

Sunoki_1123_1s

スノキかな?土手の上にあったので、接近できませんでした。

Yamabousi_1123_1s

富士に咲くロマンの花・・ヤマボウシ。

Mitumata_1123_3s

堰堤の上にミツマタが生えていました。風の当り方によって、紅葉する事もあるようです。淡い色ですが綺麗です。

Mitumata_1123_2s

春を待つ蕾・・良く見るとシルクのようです。

Megi_1123_1s

川の岩に生えていたメギ。この葉も、黄色くなったり赤くなったりして綺麗です。

Megi_1123_2s

今年は見逃したと思っていたメギの実がなっていました。小さな実ですが良く目につきます。どうしてメギというんだろう?茎を煎じて眼薬にしていたから・・。目に効く植物としては、カエデ属のメグスリノキという植物もあるそうです。

Kumaitigo_1123_1s

独特の味がするクマイチゴ。葉が紅葉していました。でも、みんなこんな色です。

Kumaitigo_1123_2s

鋭い棘があります。このイチゴも趣味の果樹畑に植えてみようかな・・。

Aburatyan_1123_3s

葉の付いたアブラチャン。

Aburatyan_1123_1s

来春の芽と蕾が付いています。

Aburatyan_1123_2s

隣にはこんなものが・・。巨大化した蕾のようですが?

次の記事では、紅葉の主役カエデ属と苔の写真を集めてみます。

« 千束川上流の植物(その1) | トップページ | 千束川上流の植物(その3) »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/50121219

この記事へのトラックバック一覧です: 千束川上流の植物(その2):

« 千束川上流の植物(その1) | トップページ | 千束川上流の植物(その3) »