2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 沼津御用邸記念公園(菊華展その3) | トップページ | 西臼塚の観察会(その1) »

2010年11月 6日 (土)

沼津御用邸記念公園(菊華展その4)

この記事では、一番多く展示されていた厚物大輪菊を集めてみました。厚物とは、「花弁がうろこ状に幾重にも重なって咲く」と書かれていました。

Dairin_14s

Dairin_1s

所狭しと並んでいます。

Dairin_4s

Dairin_5s

Dairin_12s

花だけ写しましたが、葉も病気や傷みが見つかりません。我が家の菊とは大違いです。

Dairin_2s

白い菊も良いですね。

Dairin_2_1s

同じ白でも下に垂れています。厚走り咲きで良いのかな?

Dairin_11s

これは普通見られる小菊のような花です。

Dairin_10s

これは、ダリアの花のようですね。

ついでに私が気に入っていた中国菊を紹介します。ちゃんと世話をしなかったために、枯れてしまいました

Tyugokukiku_2s

管物の仲間だと思いますが、髭のようなものが付いています。

Tyugokukiku_1s

開花から日が経つと、淡いピンクに染まって来ます。

菊華展の記事は、これでお終いにします。お付き合い有難うございました。

« 沼津御用邸記念公園(菊華展その3) | トップページ | 西臼塚の観察会(その1) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
私も菊を栽培しても植えておくだけだと思います。
展示会に出品されるような仕立ては無理です。
他の植物が栽培出来なくなってしまいますから。
それに自然観察や萌の世話もしていられません。

昔若い頃に菊をやろうと思い立ったことがありました。
しかし、あんまり手がかかるので、これはサラリーマンをしながら出来ることじゃないと、定年後にやろうとそのときはやめました、それ以来いまだに菊には手を出していません。おそらく永久にやらないと思います。手が掛かりすぎます。
ダリアみたいな花、いいですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 沼津御用邸記念公園(菊華展その4):

« 沼津御用邸記念公園(菊華展その3) | トップページ | 西臼塚の観察会(その1) »