2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« クロヤツシロランのその後 | トップページ | 高瀬川(その2) »

2010年10月 4日 (月)

高瀬川(その1)

どちらかと言うとのんびりな私にも、思い立ったらすぐ実行という部分があります。この日は、急に懐かしい渓谷へ行ってみたくなりました。

場所は、長野県大町市・・槍ヶ岳に水源を発する高瀬川です。もう少し先にある黒部川は、関西電力さんの発電所があり、この高瀬川には東京電力さんの発電所があります。

我が家から、長野道安曇野インターまで約2時間半、更に30分ほど走ると行くことが出来、十分に日帰り可能な場所です。

Takase_1s

蔦温泉の旅館。紅葉にはまだ早く、川岸の桜だけが色づいていました。

Takase_2s

この川には、ロックフィル式のダムが二つあります。この七倉ダムと更に上流にある高瀬ダムです。そして、ここの発電所の特長は、景観への配慮と豪雪対策で、タービン等が表に見えない事です。

Takase_12s

DAIGO(D5)は、初めてこの地に来ました。以前来た時は、長野出身のDAIZO(D3 )と一緒でした。

Takase_4s

七倉ダムの下流には、国土交通省大町ダムがあります。こちらは、ロックフィル式ではありません。

Takase_5s

大町ダムのダム湖は、竜神湖と呼ばれています。

Takase_6s

展望台が設けられています。数年前訪れた時に比べ、色々整備されたようです。

Takase_8s

上流部は、透明の水が流れていますが、ダム湖の水はこんな色をしています。

更に(その2)へ続きます。

« クロヤツシロランのその後 | トップページ | 高瀬川(その2) »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

りんさん、今晩は。
そちらは雨ですか?
高速道路の料金割引で結構混んでいましたが、
久々の信州路は、吹く風も心地よかったです。

今日は。いい旅でしたか

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 高瀬川(その1):

« クロヤツシロランのその後 | トップページ | 高瀬川(その2) »