他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« オオセイボウ(安曇野市穂高) | トップページ | リンゴの実 »

コスモス(安曇野市穂高)

今日は工事立会でした。来週も再来週も休日出勤です。明日は持ち帰り仕事の図面描きがあるし・・辛いweep

この記事では、安曇野のコスモスを取り上げました。「コスモスなんて何処で見ても同じじゃないか?」・・いいえ、同じ花でも見る場所によって違う風情を感じるものです。

Kosumosu_daiou_8s

団体で咲くコスモスも良いですが・・。ワサビ田を背景に咲くコスモスは、一味違った魅力があります。

Kosumosu_daiou_1s

ワサビ田の脇で風にたなびくコスモス・・信州の秋を感じさせてくれます。

Kosumosu_daiou_6s

良く見ると、花色だけでなく花弁の大きさや形にも変化があります。

Kosumosu_daiou_5s

Kosumosu_daiou_7s

白い花も良いですね。

Kosumosu_daiou_3s

変わった花弁の品種。

Kosumosu_daiou_2s

他より大きな花。

Wasabida_daiou_1s

寒冷紗の下には、沢山のワサビが植えられています(ワサビは常緑です)。我が静岡県もワサビ発祥の地「安倍川流域の有東木」やそこからワサビ栽培の伝わった「天城」等の名産地があります。でも、歴史の古さはともかく、安曇野のワサビ田は半端な大きさではありません。初めて訪れた時は、大変驚かされました。

信州で、この季節に忘れてはならないもの・・次回記事は、ドライブ途中で見かけたリンゴの記事です。

« オオセイボウ(安曇野市穂高) | トップページ | リンゴの実 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49693739

この記事へのトラックバック一覧です: コスモス(安曇野市穂高):

« オオセイボウ(安曇野市穂高) | トップページ | リンゴの実 »