2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 富士山の傘雲 | トップページ | 種の観察 »

2010年10月31日 (日)

農業用水の井戸(沼津市青野)

今日は、一件目の工事立会が早く終わったので、別の客先へ寄って現場調査、寸法取りをして来ました。次週が楽になるので・・。

その帰り道、沼津市柳沢~青野~根古屋~狩野川西武浄化センター東付近に流れる高橋川沿いを探索して見ました。

Aono_ido_1s

農道の行きどまりに、沼津市青野の農業用井戸がありました。

Aono_ido_3s

見てくださいこの水量。関係機関の検査に合格しないと、飲料には出来ないと思いますが、このまま流してしまうにはもったいないですね。

Aono_ido_2s

一年中、この水量が保たれているのだろうか?

Aono_ido_4s

池でも作って魚を飼ってみたい・・。ニジマスなら飼えるかも?

Nayonayowasurenagusa_aono_1s

井戸の横に、ナヨナヨワスレナグサのロゼットが生えていました。辺りを探しましたが、この井戸の周りだけで他には見当たりませんでした。水鳥に種が運ばれてきたのかな?

Hiretagobou_1s

Hiretagobou_2s

「この黄色い花は何だろう?」Webで調べてみると帰化植物のとヒレタゴボウ(アメリカミズキンバイ)のようです。

Hiretagobou_3s

種には綺麗な虫が止まっていました。

Turiganeninjin_1031_1s_2

川の土手にはツリガネニンジンが咲いていました。かなり遅咲きですね。

Tutiinago_1s_2

トノサマバッタかと思ったら、ツチイナゴでした。背中の黄色い線や目の下に下がる黒い線、胸部の側面の黒い線などで区別するそうです。このバッタは、このまま越冬すると書かれていました。

Batta_k1s

こちらは、以前撮ったツチイナゴの幼虫です。目の部分以外、全然別のバッタのようですね。

Batta_1101_1s

これもそうかな?

今日の自然観察はこれだけでした。あ~ぁ、休みたい・・。

« 富士山の傘雲 | トップページ | 種の観察 »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 農業用水の井戸(沼津市青野):

« 富士山の傘雲 | トップページ | 種の観察 »