2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« アキザキヤツシロラン(その1) | トップページ | クロヤツシロランのその後 »

2010年10月 3日 (日)

アキザキヤツシロラン(その2)

【アキザキヤツシロラン】

ラン科オニノヤガラ属。次の記事のクロヤツシロランに似ていますが、実際に見比べると色々な違いがあります。

Akizaki_y20101003_2s_2

開花して間もない花だと思います。

Akizaki_y20101003_4s_2

淡黄色の唇弁が開き始めたところです。

Akizaki_y20101003_9s

萼片が開いた花。一週間前に確認した蕾の様子と比べると、この花はその頃開花していたのかもしれません。

Akizaki_y20101003_10s

Akizaki_y20101003_12s

ここから下は、コンパクトデジカメのストロボ無しで撮った写真です。

Akizaki_y20101003_13s

クロヤツシロランよりも灰色系の萼片です。

Akizaki_y20101003_16s

唇弁の上に見える部分が、クリオネを思わせるような形で面白いですね。

Akizaki_y20101003_14s

横顔・・左下の萼片が腐っているような花は、受粉が終わったのかな?この花の受粉もクロヤツシロランのようにショウジョウバエが関係しているのだろうか?今日は、小一時間この場所にいましたが、目にしたのは前記事のスズメバチと沢山の薮蚊です。薮蚊に好かれるのは辞退したいです

« アキザキヤツシロラン(その1) | トップページ | クロヤツシロランのその後 »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキザキヤツシロラン(その2):

« アキザキヤツシロラン(その1) | トップページ | クロヤツシロランのその後 »