他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 箱根の植物観察 | トップページ | ミツガシワの自生地 »

カラスウリの実

萌の散歩道で見かけるカラスウリの実が色づいています。カラスウリは、妖艶な花も良いですが、この実も綺麗です。以前撮ったものも含めて、実の写真を集めてみました。

【カラスウリの実】

Karasuuri_2

まだ緑色の時・・模様が見えます。

Karasuuri_1

橙色になって来ました。

Karasuuri_1s

こちらは黄色の実です。

Karasuuri_b2s

形もいろいろ・・。

Karasuuri_b3s

晩秋になり葉が枯れても、実は綺麗な色を保ち続けています。

Karasuuri_1020_1s

同じ蔓にぶら下がっていた実です。一番右側の色・・良いでしょ?

カラスウリには、キカラスウリという種類もあります。後者の方が実が大きいそうですが、私には区別がよくわかりません。葉と花は、比較的分かりやすいと思います。

【カラスウリとキカラスウリの花】

Karasuuri_1s_2

カラスウリの花。

Kikarasuuri_hikaku1s

キカラスウリの花。 葉にも艶があります。

【カラスウリの種】

Karasuuri_tane_1s

「打ち出の小槌?」・・変わった形の種です。どうしてこんな形をしているんだろう?

日曜は仕事ですが、土曜は休めそうです。待ち遠しい・・とっても待ち遠しい!

« 箱根の植物観察 | トップページ | ミツガシワの自生地 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、今日は。
コメント有難うございます。
tomokoさんも活動的な日々を送られているようですね。
種・・図鑑で見ました。
早速、解体して記事に追加しようと思っています。
色々なものに興味を持って生活をすると、些細な事も楽しいですね。

牛島ひとみさん、またご訪問くださり、有難うございます。カラスウリに魅了されてしまった方もいるようです。yo-shiさんへのコメントにURLを載せておきましたので覗いてみてください。
私はもう何年も前から休日も時間外も無給です。ひどい時は、数カ月休みがない時期もありました。でも、勤務地が沼津に異動になってから、休みも取れるようになり、残業もずっと減りました。辛い時は、以前の事を思い出すようにしています。

yo-shiさん、今日は。
食べられないと思いますが、いろいろな利用法もあるようです。http://homepage3.nifty.com/jiyounouen/karasuuri/index.html
赤く熟してから少しの間持っていますが、やがてしなびて来ます。花は夜咲くので、開いた状態で見るには夜観察することになります。

カラス瓜、この花も個性的で魅力的で好きなのですが、何しろ早朝でないと出会えないから、しぼみかけ…ばかりです。そして秋になれば、赤い実になっているかなあ~と
山へ行きたくなるのですよ。近年はこの実を狙う人が増えたのか、なかなか手の届きそうな所には残ってなかったりします。種の形も面白くて、お財布に入れておくとよいとか!小槌の形でね。

リンゴのコメント以来、2回目の訪問です。
私は、カラスウリというものが良く分からないのですが
緑色から橙色、黄色へと色が変わっていく様子が良かったです。やまぶどうさんがいいと言われている赤(朱色)もステキです。
今日はお仕事がお休みだそうで、それを知り私も安心し、嬉しいです。でも明日は仕事だそうですね。
お仕事はお勤めですか?
休日出勤やサービス残業と本当に大変ですね。
体に気を付けてがんばって下さいね。

カラスウリは里山でよく見かけますが、これは食べられるのですか。
赤く熟したのは綺麗ですけど、只それまでですか?。
カラスウリの花は実物は見たことありません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49809004

この記事へのトラックバック一覧です: カラスウリの実:

« 箱根の植物観察 | トップページ | ミツガシワの自生地 »