2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園の植物(9月下旬その2) | トップページ | アキザキヤツシロラン(その2) »

2010年10月 3日 (日)

アキザキヤツシロラン(その1)

予報では、天気が崩れるとのことでしたが、とてもいい天気です。

先週末、腐生蘭探索に初めて集いし三人・・ブログ友に案内して頂き、遠方からやって来た若き研究者が、その熱意を持って4、5本の蕾を見つけました。そして、一週間後の今日、私が様子を見に行って来ました。

丁度、地主さんが付近の草刈りをしていたので、承諾を得て林内に入らせていただきました。

Akizaki_hayasi_2s

先週、この左手に見える枯れ竹が集まっている辺りで蕾が確認されました。

Akizaki_hayasi_1s

今日、新たに株を見つけた辺りです。右側のヒノキの根元に、スズメバチが二匹入って行きました。地中に巣があるようです。怖い・・でも、そっと近付いて観察して来ました。

Akizaki_y20101003_3s

クロヤツシロランの蕾とそっくりです。

Akizaki_y20101003_6s

良く見るとあちこちに生えています。注意して歩かないと、踏みつけてしまいそうです。

Akizaki_y20101003_7s

先週はモヤシのようだった蕾もこんなになりました。

Akizaki_y20101003_11s

見てください。いっぱい生えていました。

Akizaki_y20101003_1s

この写真・・竹の切り株の中に二本生えています(中央左)。竹に関わる菌類(?)から発芽の養分を得て、蕾を付けるまでに育ったという事になります。

研究者の見つけた数本のモヤシのような蕾が、無事でいるか不安を持ちながら観察に行きました。ところが、付近を良く見ると10m四方のところに20本以上生えていました。先週も同じ場所を探しましたが、生えていませんでしたから、少し早かったようです。

次の記事は、花の写真です。暗い林内ですので上手く撮れませんでしたが、初めて見る花に感激してしばらく見入っていました。

« 浮島ヶ原自然公園の植物(9月下旬その2) | トップページ | アキザキヤツシロラン(その2) »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

キレンゲショウマさん、今晩は。
ここの竹林は、何人かの地主さんがいるそうです。
目的の場所は、上の畑の所有者でした。
お名前や家を聞いておけばよかったのですが、草刈りの邪魔をしてはいけないと思い、許可だけ得て林内に入りました。
来年は、Sさんにも開花した花を見てもらえると良いですね。

 こんばんは!
沢山の株が見つかって良かったですね。
私も行ってみたいと思いながら、用事があったり暇な時は天気が悪かったりでまだ行けずにいます。近い内にハチに気をつけながら歩いてみたいと思っています。偶然、別な場所でそれぞれ別な地主さんに会われたようですね。何だか面白いですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アキザキヤツシロラン(その1):

« 浮島ヶ原自然公園の植物(9月下旬その2) | トップページ | アキザキヤツシロラン(その2) »