他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 明日葉の花と虫達 | トップページ | 穴掘りした萌 »

マルバルコウ

今日も暑い一日でした。仕事先で椎の木を見上げると、虫が枝を移動していました。良く見ると、ノコギリクワガタのオスが二匹いました。このまま置いても、餌がなくなり死んでしまうでしょう。そこで家に連れ帰りました。コクワガタなら数年生きますが、ノコギリクワガタは冬を越せません。以前、加温して餌を与えたところ、2月半ばまで生きていました。

今年は、春先の冷え込みの影響か、カブトムシやクワガタをあまり見ませんでした。それが今頃になって出合えるとは・・。写真は、後日このブログに載せようと思います。

今日の植物観察は、外来種のマルバルコウです。家の裏に一本だけ生えて、小さな花を咲かせています。

Marubarukousou_0918_4s

綺麗でしょ?

Marubarukousou_0918_3s

隣では散る花も・・。はっきりした時間はわかりませんが、午前中に咲き午後には萎んでいます。

Marubarukousou_0918_1s

綺麗なので、残して置くことにしました。でも、このまま増え続けると要注意外来生物、更に特定外来生物に指定されることになるかもしれません。

Marubarukousou_0918_5s

後ろから・・。

Marubarukousou_0918_2s

種が生っています。草取りをして調整しないと、ネズミ算式に増えて行きそうです。

Rukousou_20100901_5s

名前の由来は、葉の形だそうです。他の種類の葉に比べると、丸葉に見えるからかな?

« 明日葉の花と虫達 | トップページ | 穴掘りした萌 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

yo-shiさん、今晩は。
先日のものは、畑に生えていたのと義母の家に生えていた(栽培していた)ものです。これは、勝手に出てきたものですが、綺麗なので来年は育てようと思っています。

NOZOさん、今晩は。
そうですね。
この季節は、我が家の裏庭でも一番目立っています。
畑に生えているルコウソウも、種が採れたら来年裏庭に蒔こうと思っています。

先日9月3日にUPされたのとは種類が違うわけですね。今度のはサツマイモみたいな葉っぱしてますね。
私が蒔いたのはルコウソウのほうです、まだ小さいです。今年花は無理でしょうと思います。

ロココさん、今晩は。
日本にはかなり昔から入ってきたそうです。
私は今まで「ソウ」を付けて呼んでいましたが、長男が買ってくれた「日本の外来生物」(財団法人自然環境研究センター編著)にマルバルコウと載っていたので記事では「ソウ」をとって記入しました。本来は暖かい地方の植物だそうですが、帰化植物はみんな元気ですね。

浮島でも駐車場南の埋め立て地で増えています。
地味な花が多い中では、一番派手な花になっていますね。
外来種ではありますが、きれいな花ではあるので、集めて花壇スペースに移植しようかなと思ってみたり。

標準和名としては「マルバルコウソウ」になるようです。

マルバルコウって外来種だったんですか?
名前を調べましたら、マルバルコウとマルバルコウソウの二通りがありました。どっちが本当なのでしょう?
先日裏の空き地を見たら、大群落?になっていました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49529505

この記事へのトラックバック一覧です: マルバルコウ:

« 明日葉の花と虫達 | トップページ | 穴掘りした萌 »