他のブログ・HP

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 散歩道の花(その1) | トップページ | 沼田子之神社の湯立神楽 »

散歩道の花(その2)

台風一過だと言うのに雨が降って来ました。まぁ、涼しくて良いですけど・・。御殿場地区は、昨日の豪雨による増水の痕があちこちに残っていました。普段氾濫するなんて思えないような川も溢れて大変だったそうです。

Kitunenomago_20100901_1s

遠目に見ると、小さくてあまり目に付かないキツネノマゴ。

Kitunenomago_20100901_2s

拡大して見ると、変わった形をしています。どうして狐の孫なんだろう?

Yabuturuaduki_20100901_1s

ヤブツルアヅキの花です。小豆はこれを改良したものだとか?我が家では、最近ササゲを小豆の代わりに使っています。丈夫で手間いらずの上に、少し蒔いても沢山の実が採れるので・・。

Mizuhiki_20100901_1s

ミズヒキも咲いています。それにしてもクモの糸が邪魔ですね。

Fumei_20100901_1s

これは何だろう?蔓性の小さな花です。

Nokanzou_20100901_1s

少し遅咲のノカンゾウです。蕾も新芽も食べられるそうです。まだ一度も食べた事がありませんので、来年は挑戦してみようと思います。

« 散歩道の花(その1) | トップページ | 沼田子之神社の湯立神楽 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

野山しんのすけさん、お早うございます。
昨日、ミズヒキの花を調べて見ました。
生憎、白花は見つかりませんでしたけど、赤花で開いているものはありませんでした。
観察した場所は、十里木~勢子辻辺りです。我が家の裏に生えているミズヒキもやっぱり開いていません。

こんにちは。
そちらでも赤いミズヒキはきれいに開いていないようですね!
天候のせいかどうか分かりませんが、こちらでも白花しか花弁が開いていません。
他の所ではどうなんでしょうね?

NOZOさん、今晩は。
有難うございます。
図鑑を見ると、ヤブヅルアズキは昔食べていたと書かれていました。私も採れたら食べて見ようと思います。美味しかったら、ササゲと一緒に来年栽培してみよう。

ノカンゾウは、くせがなくていいですよ。
新芽は、人に食べさせる時に毎年人気です。自分は湯がいて味噌あえか、シーチキンとマヨネーズで和えてサラダにします。

つぼみは油炒めかスープでしょうかね。
これといった味もあまりないので、他の具を入れて彩りとしてカンゾウのつぼみを入れるといいですよ。

今年は、ヤブツルアズキに挑戦してみようと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49399407

この記事へのトラックバック一覧です: 散歩道の花(その2):

« 散歩道の花(その1) | トップページ | 沼田子之神社の湯立神楽 »