他のブログ・HP

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« マツヨイグサとモンキチョウ | トップページ | 腐生蘭の観察 »

アキノウナギツカミ

浮島ヶ原自然公園で見たアキノウナギツカミが、山間部にも生えていました。

Akinounagitukami_0911_1s

ひょろひょろ長い茎をうっかり触ると痛い目に遭います。

Akinounagitukami_0911_4s

まだ花は咲いていませんでした。

Akinounagitukami_0911_2s

Akinounagitukami_0911_3s

見てください。この棘・・痛そうでしょ?

Akinounagitukami_q1s

こちらは、昨年浮島ヶ原自然公園で撮った花です。淡いピンクが綺麗ですね。

Akinounagitukami_q2s

白い花もありました。小さくて可愛い花ですが、こんな茎でつかまれたらたまりませんね。ウナギが可愛そう・・。

« マツヨイグサとモンキチョウ | トップページ | 腐生蘭の観察 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

tomokoさん、お早うございます。
急に秋らしくなりましたね。
日中は涼しくて助かりますが・・。
富士に山里は、暖房が欲しいくらいの時があります。
この植物やママコノシリヌグイなど、とても鋭い棘があって、素手で引き抜くと痛い思いをすることになります。実ならともかく、なぜ茎に棘があるのでしょう?

やまぶどうさん、お久しぶりです!
すっかり涼しく、肌寒くなりましたね。
アキノウナギツカミ… 初めて耳にする名前…
でも、この植物自体はよく目にします。細かい棘に覆われていますね! 花の可愛さにつられてうっかり手を伸ばしたら大変なめに遭いますね!
いつもながらやまぶどうさんの、豊富な知識と綺麗な写真で学んでおります。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49550108

この記事へのトラックバック一覧です: アキノウナギツカミ:

« マツヨイグサとモンキチョウ | トップページ | 腐生蘭の観察 »