他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒガンバナ | トップページ | キレンゲショウマの開花 »

スズメウリとミズヒキ

今日は、家から一キロも離れませんでした。色々書類などがたまって、その整理をしました。まぁ、たまにはこういう日も必要かな?

萌の散歩道で見つけた小さな花(タイトルの花の関係catface)を載せてみます。腕が悪いのにスタンドも使わず撮ったので、ピンボケしていますがご容赦ください。

【スズメウリ】

ウリ科スズメウリ属。蔓性の一年草となっていますが、カラスウリのように地中に根塊を作り越冬するとも書かれています。ということは、蔓性の多年草ですね。茶農家にとっては山イモと同じく嫌われもののようです。

Suzumeuri_0920_1s

直径5mmくらいでしょうか、とても小さな花です。

Suzumeuri_0920_2s

一寸拡大して見ると、細かい毛が生えてふっくらした感じの花弁です。

Suzumeuri_0920_3s

蔓を引っ張ると実が付いていました。直径1cmくらいの小さな実です。

【ミズヒキ】

タデ科タデ属の多年草。

少し前に、野山しんのすけさんのブログ「旧玉川村の自然」に、今年は白いミズヒキは花弁が開くが、紅白のミズヒキは開いていないと書かれていました。そして、私もあちこち探してみましたが、その時は開いている花を一つも見つける事が出来ませんでした。

Mizuhiki_0911_1s

花弁の開いていない花・・こんな感じです。

そして今日、家の裏の草取りをしていたら、開いている花がありました。

Mizuhiki__kaika_1s

三つほど開いています。

Mizuhiki__kaika_2s

少し近寄って・・。

Mizuhiki__kaika_3s

更に近寄って・・紅白に分かれて面白い花ですね。

Mizuhiki__kaika_4s

次は、横着しないでスタンドを使って撮ろう・・coldsweats01

あんなに探したのにみつからなかったのは、時期が早かったためか、ある程度気温が下がらないと開花しないからなのか?不思議です。こうしていろいろ考えるのも楽しいですね。

« ヒガンバナ | トップページ | キレンゲショウマの開花 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49505983

この記事へのトラックバック一覧です: スズメウリとミズヒキ:

« ヒガンバナ | トップページ | キレンゲショウマの開花 »