他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 高場所林道の植物(勢子辻) | トップページ | ススキ »

ツルニンジン(勢子辻)

愛鷹の林道沿いでは、この花も比較的見る事が出来ます。ツルニンジンの花です。道沿いの斜面に生えていました。

Turuninjin_1s

沢山の蕾が付いています。

Turuninjin_2s

急な斜面の上の方に咲いていた花。同じくキキョウ科のツリガネニンジンと混同しやすいような名前ですね。これがツリガネニンジンでも納得できるような名前だと思います。

Turuninjin_3s

少し近づいて・・。

Turuninjin_4s

花の中の様子。

ツルニンジンは、根が高麗ニンジンに似ていて、同じような効能もあるそうです。韓国では、根や葉を食用にするだけでなく、抗癌植物として認定されているそうです。今まで変わった形の花を眺めるだけでしたが、調べて見るといろいろ役に立つ植物だと知りました。

« 高場所林道の植物(勢子辻) | トップページ | ススキ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、今晩は。
以前、富士山麓で見つけたのは9月7日でした。こちらでは、だいたい9月頃だと思います。私も種を採って蒔いてみます。国が抗癌物質として認定するなんて効能があると言う事ですね。以前は愛鷹林道でも良く見かけました。Webに料理のレシピが載っていたりして驚きました。

8月22日に火打山に行った時、たくさん咲いていたんですが、そちらでは今が旬?ですか。
この花は里山にもあるようなので、今度遭遇したら種を採ってきたいと思っています。

yo-shiさん、今晩は。
そうですね。
ツルニンジンを売っているところもあるようです。
私も今まで知りませんでした。
アマチャヅルは一時期姿を消しましたね。
今ではあちこちに出て困っていますけど・・。
ブームは恐ろしいです。
時々載せている腐生蘭も色々な効能があるようです。
特にミヤマハンノキに寄生するオニクと言うのは、山梨のキノコ屋さんで、かなりな高値で売られていました。
見た目不気味なので、効能を知っていても試す気になれません。

こんな貴重な植物を、公表したら、早速根こそぎ持っていかれそうですね。
なるべく人に知られないほうがよいのかもしれません。
昔アマチャヅルがそうでした。山野からアマチャヅルが絶滅するなんて言われたりもしました。この場合はすぐにブームは去りましたけど、ツルニンジンは世間に知れ渡ったら、そういうわけにはいかなくなるでしょうね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49473513

この記事へのトラックバック一覧です: ツルニンジン(勢子辻):

« 高場所林道の植物(勢子辻) | トップページ | ススキ »