他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« クロヤツシロランの蕾 | トップページ | スズメウリとミズヒキ »

ヒガンバナ

お彼岸は、毎年9月の秋分の日を挟んで前後3日、計7日間になります。2010年は20日に彼岸の入り、23日が中日、26日が彼岸明けになります。そうだお墓の掃除に行かなくては・・。お寺への付け届けも・・。

お彼岸に咲く花・・ヒガンバナ。園芸品種のことはリコリスと呼ぶそうです。名前の通り、この時期に咲きます。

Rikorisu_0918_1s

白い彼岸花です。良く見ると少しクリーム系かな?

Rikorisu_0918_4s

Rikorisu_0918_5s

めしべはとても細い。花粉は全体につくのかな?

次には以前撮った写真を載せてみます。

S_higanbana_rw1s

普通の彼岸花と白花の彼岸花。

S_img_1119

これは薄いクリームに少しピンク色が入っています。

S_higanbana_k1s

S_rimg0001_070928_1

黄色のタイプもあります。

「ヒガンバナの葉を見たことがあるか?」と家族に聞いたら「葉が出るの?」「当たり前だろう!」・・きっと違う季節に葉を見せてもヒガンバナと気付かないと思います。

「花は葉を思い、葉は花を思う」・・花の時期に葉が出ないのは、コルチカムも同じですね。

S_korutikamu_1

こちらは、もう少し後に咲きだします。

« クロヤツシロランの蕾 | トップページ | スズメウリとミズヒキ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
我が家も同じです。
今年はイワシャジンが花を咲かせてくれません。
一日でだめになった鉢植えもあります。
昨日は凄く暑かったのに、今夜はストーブがあっても良いくらいです。
雨と雷の一日でした。まだ降っています。

こんにちは。
ヒガンバナの仲間は、開花期間が短く
 それだけに「「花は葉を思い、葉は花を思う」
 なのでしょうね!
今年の暑さで、鉢植えの植物が数点 消えてしまいました(;;)
ヒガンバナの仲間は地植えにしているので
 大丈夫でした。

ロココさん、今晩は。
普通の赤い花より、クリームや黄色は少し早いようです。日照によっても少し差がありますね。ロココさんの庭も色々な花がありますね。昨日は一日草取りに追われました。「雑草を植えているの?」なんて言われそうですから・・。

慶さん、今晩は。
駿府公園のお堀も懐かしいです。若い頃(今でもそう思っています)は、よく散歩したものです。
少し前に草刈りをした沼川のウォーキングが26日にあります。ここでは、ヒガンバナが沢山見られるところがあります。でも、私は足がないので今回は断念かな?

ヒガンバナ、もう咲きだすんですね
あまり暑いのですっかり忘れていました。
「ロココの庭」のは・・・?
アララ・・・慌てて見に行ったのですが
あまり雨が降らなかったせいか?
まだ出ていませんでしたsweat01枯れちゃった?
ヒガンバナも色々あるんですね

こんにちわ。白い(純白ではなくてクリーム色)ヒガンバナもいいですね。黄色は園芸品種でしょうか?
 ヒガンバナを見に行ったら、まだ蕾でした。でもちゃんとお彼岸には咲きそうです。不思議ですよね。それまで何もないように見えたところにお彼岸に一斉に花開くので。定番ではありますが、お堀のところのヒガンバナもなかなかのものです。たまたま車で通りかかればですが、それこそ、一斉に咲いて消えてしまうので、一面に咲いているところをなかなか見ることはできません。去年は見に行ったら、早すぎて次に見に行ったらもう花は幻になっていました。今年はお堀のヒガンバナ写せるかな?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49496607

この記事へのトラックバック一覧です: ヒガンバナ:

« クロヤツシロランの蕾 | トップページ | スズメウリとミズヒキ »