他のブログ・HP

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヤシャビシャクとダイモンジソウ | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の植物(9月下旬その1) »

浮島の魚

浮島ヶ原自然公園の管理棟に展示されていた魚たちを紹介します。昔、網を持って追いかけた魚たちを、こうして見る事が出来るのは嬉しいですね。

【メダカ】

最近では、観賞用にヒメダカをはじめ、色々な色のメダカが作出されていることから、クロメダカと呼ばれています。絶滅危惧種Ⅱ類に指定されています。

Medaka_0926_2s

一寸尾びれが食べられています。ケンカしたのかな?

Medaka_0926_1s

カダヤシと比べて尻ビレの形が違い、背びれの位置も違います。ヒレが全体的に角ばって見えます。

Medaka_0926_3s

メダカは、我が家の左官用プラフネで繁殖しています。アサザやヒツジグサの鉢を沈めてあり、水替えもしたことがありません。水槽では上手く育たなかったのに・・、手間をかけない方が良いようです。

【カダヤシ】

北米のテキサス州周辺が原産地だそうです。今やメダカよりの多く見られます。名前の通り食欲旺盛な魚です。

Kadayasi_0926_1s

カダヤシのヒレは、メダカに比べて丸みを帯びています。

Kadayasi_0926_3s

これはメスです。熱帯魚を飼った経験のある人は、グッピーのメスのように見えるでしょ?グッピー科で卵胎生だそうです。似ているわけですね。

Kadayasi_0926_2s

これはオスです。交接器に変形した鰭が特徴です。グッピーと同じく、オスの体は小さいです。

【その他】

Aburahaya_0926_1s

アブラハヤです。この魚は、浮島ヶ原のような田園地帯から、ヤマメやアマゴが釣れる渓流にも棲息しています。

Dojyou_0926_1s

ドジョウもいました。

Fumei_0926_1s

これは?分かりませんcoldsweats01

Genngorou_0926_1s

ゲンゴロウも久々に見る事が出来ました。

浮島ヶ原自然公園では、植物観察だけでなく、こういう生き物観察もできます。アメリカザリガニ釣りもやっていましたよ。子供の頃を思い出しに行ってみませんか?

« ヤシャビシャクとダイモンジソウ | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の植物(9月下旬その1) »

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

生き物観察」カテゴリの記事

コメント

NOZOさん、お早うございます。
有難うございます。
私も池があったらいいなと思っていました。
植物に興味ある人は良いのですが、そうでない人は動くもの(生き物)がいれば退屈しないと思います。管理棟の水槽をずっと眺めている大人もいましたよ。
付近に棲む水生動物等のパンフレットもあると良いですね。地元の人でも知らない種類の魚や小さな貝類もいると思います。
「ナヨナヨワスレナグサについて」の論文を手に入れました。この中には、水芭蕉が生育していたと書かれています。普通種が浮島で育つのか分かりませんが、あれば面白いと思います。御殿場のあまだトンボ池で、初めて水芭蕉の葉を見ました。花の姿は知っていても葉を知る人は少ないと思います。
いろいろ大変だと思いますが、ますます魅力ある公園にしていっていただきたいと思います。

ご紹介ありがとうございます。
なかなか水中の生き物は見られないので、ああやって展示していますが、来園者には人気ですね。

小さい魚もアブラハヤの幼魚です。同じ水路にいましたので。
それと水生昆虫は、ゲンゴロウの仲間のガムシです。
ゲンゴロウもいるといいんですけどね。ハイイロゲンゴロウあたりを近くの田んぼからつれてこようかな。

管理棟前の水たまりのヨシを除去して、ちょっとした池を作ってみようと思っています。
魚や水生生物が増えるといいんですけどね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49606901

この記事へのトラックバック一覧です: 浮島の魚:

« ヤシャビシャクとダイモンジソウ | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の植物(9月下旬その1) »