他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« シオカラトンボとオオシオカラトンボ | トップページ | ミズオトギリの花(浮島ヶ原自然公園) »

コシアキトンボとアオモンイトトンボ

今日は比較的涼しい一日でした。工事立会も、残業なしで無事終わり、ホッとしています。トンボの記事が続きます。我が家ではあまり見る事の出来ないトンボです。

【コシアキトンボ】

腰の部分が、白或いは薄い黄色で腰が空いたように見えるから「腰空蜻蛉」と呼ぶそうです。なんか変な名前・・。

Kosiakitonbo_0821_1s

じっと止まったままです。飛びつかれたのかな?富士市浮島地区赤どぶ池で撮影。

Kosiakitonbo_0821_2s

腰の部分が白いのはオスで、メスと未熟なオスは黄色くなると書かれていました。これはオスのようですね。

【アオモンイトトンボ】

湿地を好むようで、沼津市のアクアプラザではこのトンボが沢山見られます。そっと草むらを歩くと、すぐ傍に止まっている事がありますよ。

Aomon_0821_1s

見事な倒立です。

Aomon_0821_2s

細いので、目を凝らしてみないと老眼では気がつきません。

Aomon_0821_4s

尾の先の青い所が上手く写りません。真っ青でとても綺麗です。

Aomon_0821_3s

こちらはメスだと思います。でも、上の写真と同じ青紋のメスもいるそうです。ややこしいですね。

ショウジョウトンボやギンヤンマも飛び回っていましたが、大人しく止まってくれませんでした。浮島ヶ原にもいろいろなトンボがいて楽しいです。

ブログ記事は「保存」を押さないとアップできないと思っていたら、エンター・キーでもアップできるようです。作成途中でアップされてしまいましたcoldsweats01

« シオカラトンボとオオシオカラトンボ | トップページ | ミズオトギリの花(浮島ヶ原自然公園) »

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49222448

この記事へのトラックバック一覧です: コシアキトンボとアオモンイトトンボ:

« シオカラトンボとオオシオカラトンボ | トップページ | ミズオトギリの花(浮島ヶ原自然公園) »