2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 桶ヶ谷沼(その2) | トップページ | 美男蔓 »

2010年8月29日 (日)

桶ヶ谷沼(その3)

「なんだ磐田まで行って・・」今回は偵察と言う事で、場所を知る事とガイドブックなどを集めて来ました。

Okegaya_gaido_1s

NPO法人「桶ヶ谷沼を考える会」のガイドブック(定価:1,000円)です。次回訪ねる時の参考になります。生き物ガイドのパンフレットも頂いて来ましたよ。我が富士市(浮島ヶ原)のトンボもパンフレットになってくれると嬉しい・・。

桶ヶ谷沼では、御殿場を凌ぐ67種類のトンボが確認されているそうです。

Bekoutonbo_1s

管理棟で売られていた絵葉書の「ベッコウトンボ」です。まだ一度も見た事はありませんが、特徴あるトンボですね。

Sakana_oke_2s

所々に不気味な波が・・。

Sakana_oke_1s

フナかコイか?

Ageha_1s

ヒャクニチソウの蜜を吸うキアゲハ。

Himawari_1s

磐田の青空に向日葵の黄色が映えていました。

管理棟の写真はあえて撮りませんでした。中には、水生昆虫や魚、エビなどの水槽、バッタ類の虫籠、そして飼育しているヤゴを展示していました。ヤゴの抜け殻もトンボの名札とともに展示されていたり、上のガイドブックやトンボの細工物等を販売していました。関係者の熱意と訪問者に興味を持って貰うための工夫が感じられました。見に行く私たちは気楽ですが、管理している人たちは大変ですね。

« 桶ヶ谷沼(その2) | トップページ | 美男蔓 »

地域文化」カテゴリの記事

コメント

yo-shi2005さん、今晩は。
安曇野にしようかそれとも・・悩んでいましたが、午前中で戻れるところということで、磐田にしました。袋井インターは、毎年一回は春野に行くため行きますので、その近くなら何とかなるだろうと、地図も見ないでカーナビだけを頼りに行きました。

太田様、今晩は。
昨晩メールを送らせていただきました。
メールが戻ってしまうのは、プロバイダーの変更に伴い、アドレスが変わったためだと思います。返信が大変遅くなって申し訳ありませんでした。太田様のアドレスを登録してあるノートパソコンが、バックライトの故障で修理中だったため、すぐにメールすることができませんでした。
可愛い写真を有難うございました。

桶ヶ谷沼とはずいぶん足を伸ばしましたね。
最初タイトルを見て同じ名前の桶ヶ谷沼が富士にもあるのかなと思いました。あそこはトンボの種類が多いことで有名ですね。私はいったことありません。

こんばんは、萌くんの両親犬の太田です。メールをお送りしたのですが、文章だけでも、写真だけでもリターンしてしまいます。先日DVDもお送りいたしましたが、届きましたでしょうか?ご連絡方法が見つからずこの場をお借りしまして、メールいたします。萌くんの兄妹犬、瑠璃と鉄壁の写真をお送りしたいので、送り先を再度ご連絡していただけますと助かります。
よろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桶ヶ谷沼(その3):

« 桶ヶ谷沼(その2) | トップページ | 美男蔓 »