他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ツチアケビの花(一週間後) | トップページ | ベニシジミ »

種いろいろ

今日は、家の周りや野山で見つけた種を集めて見ました(種と実、果実・・みんな種として書いてあります)。

Kara_0725_1s

ミズバショウに似た花の咲くカラーの種です。実生でも良く増えます。

Kituneyuri_0725_1s

グロリオーサ(キツネユリ)ももう種が出来ています。もう少し大きくなるまで、枯れた花弁が実を守っています(このくらいの時期には、花弁が簡単に取れません)。

Kurematisu_0725_1s

また登場のクレマチスです。変わっているでしょ?

Himesayuri_0725_1s

阿蘇姫百合にも種が出来ていました。実がいるまで無事でいてくれるといいのですが・・。

Hotarubukuro_0725_1s

ホタルブクロの実です。萼片の中に守られています。これも実生の発芽率が良く、周囲に繁殖しています。

Kurinsou_0725_1s

サクラソウの仲間・・クリンソウの種は、もう散乱してしまいました。

Yamaodamaki_0725_1s

ヤマオダマキの実です。普通のオダマキより小さい鞘です。場所によっては、まだ花が咲いています。

Sumire_0725_1s

菫の種も弾けそうです。これは花の受粉で出来た種ではありません。閉鎖花と言って蕾のまま開花せず自家受粉して種を作ります。

Kokuran_0725_1s

コクランも沢山の種を付けています。

Kumokirisou_0725_2s

クモキリソウの種です。コクランに比べると受粉率が悪いようです。 生育場所の環境かな?

Yamasyakuyaku_0710_1s

ヤマシャクヤクも種が出来ています。種の弾ける頃また載せようと思っていますが、変わった種ですよ。

Miyamaenreisou_0718_1s

ミヤマエンレイソウ(?)の種です。今まで花の時期しか見ていませんでした。

花の観察だけでなく種を観察するのも面白いですね。今度は、中身の様子と飛散する状態になった頃観察してみようと思います。

« ツチアケビの花(一週間後) | トップページ | ベニシジミ »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

りんさん、今晩は。
暑いですね。
コクランは、花が黒っぽいのでこの名が付けられたようです。我が家の山林に自生しています。
この暑さに加えてセミの鳴き声が五月蠅いですね。

sunお早うございます。毎日暑い日が続いていますがいかがお過ごしですかsign02朝から蝉の鳴く中コメント書き込んでいます。夏祭りも昨日で終わり、次男の宿題の山が恐ろしいこの頃です。種色々面白いですね。暑くほったらかしにしている庭にミヤマオダマキの種が沢山付いています。コクランって葉っぱの黒いランのことですかsign02スミレの種は蟻が運ぶのでいろんなとこから芽が出て咲くのだそうですね。エンレイソウはいつの間にか枯れ切っていました…。

yo-shi2005さん、お早うございます。
花後の状態になると、名前がわからない植物が色々あります。修行中の私としては、花以外(葉や実など)でも名前がわかるように、勉強していこうと思っています。

よく要り入り名種を集められましたね。ホタルブクロの発芽力の強さは知っています。
他の植物は知らないものが多いですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48982379

この記事へのトラックバック一覧です: 種いろいろ:

« ツチアケビの花(一週間後) | トップページ | ベニシジミ »