他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園の植物(7月その2) | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の生き物(7月) »

タコノアシ

浮島ヶ原に生える変わった名前の植物・・この植物を初めて見たのは、自然公園近くの田んぼ脇の水路でした。葉だけの時に見ても「どこがタコノアシなんだろう?」と思うばかりです。

【7月のタコノアシ】

Takonoasi_0719_1s

自然公園の中のタコノアシ(2010年7月19日撮影)。

Takonoasi_0719_2s

葦と一緒に幹が刈られて、数本の枝が出て来ました。

【実生のタコノアシ】

Takonoasi_1s

これは、我が家で実生発芽したタコノアシの赤ちゃんです(2009年7月26日撮影)。

Takonoasi_k1s

紅葉したタコノアシ(2009年10月24日撮影)。

最初の写真と葉が違う?いいえ、この苗の成長したのが下の写真です。幼苗の時の葉は、ある程度大きくなったものと少し違って見えますが、間違いなくこれがタコノアシです。

Takonoasi_0718_1s

我が家のミニビオトープ脇に生えている、実生苗の成長した姿です。

Takonoasi_0718_2s

こちらも・・。

【タコノアシの由来】

下の写真を見てください。タコノアシの名前はこの姿から付いたそうです。

Takonoasi_9_14_2s

花が伸びて来て、吸盤の付いたタコノアシのようになって来ました(2007年9月14日撮影)。

Takonoasi_20071216_2s1

更に種が出来、地上部が枯れ始める頃には、赤茶色になりますますタコノアシのようになってきます(2007年12月16日撮影)。

この小さな粒に白い粉のような種が入っています。これを採り蒔きすると、上の写真のような小さな苗が出て来ます。発芽率は良い方だと思います。ただ、水枯れに弱いようなので、水盤の中に置いた鉢などに蒔きます。

絶滅危惧種「タコノアシ」の見頃は秋ですが、成長過程を観察するのも面白いですよ。

« 浮島ヶ原自然公園の植物(7月その2) | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の生き物(7月) »

植物観察」カテゴリの記事

浮島ヶ原自然公園」カテゴリの記事

コメント

もこままさん、今晩は。
そうですね。
このタコノアシも、同じく自然公園に生えているノウルシも水枯れには弱いようです。タコノアシは、実生株を大切に育てれば、かなり増やす事が出来るのではないかと思います。

慶さん、今晩は。
花も咲き始めは中央部に固まっているので、タコノアシのようではありません。でも、段々伸びてくるとなるほどと思えます。面白い植物ですね。

こんばんは。
葉を見た限りでは、普通の植物なのに
 花の時期になると「タコ」になるのですね^^
一年中腰水栽培にすれば大丈夫そうですね^^

こんばんわ。
一体どこがタコの足なんだろうと思っていて、花を見たら確かに❣と合点しました。と同時に笑ってしまいました。タコノアシには悪いですけど。面白いねえ(*^。^*)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48947582

この記事へのトラックバック一覧です: タコノアシ:

« 浮島ヶ原自然公園の植物(7月その2) | トップページ | 浮島ヶ原自然公園の生き物(7月) »