他のブログ・HP

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 大きなシダ | トップページ | 富士山スカイライン沿いの植物 »

ヤマアジサイの花(その後)

アジサイの花のちょっと変わった性質を見てください。

【7月10日のヤマアジサイ】

Yamaajisai_0710_1s

ちょうど花の盛りです。

Yamaajisai_0710_3s

装飾花のアップ。

【7月24日のヤマアジサイ】

Yamaajisai_0724_1s

中央の両性花も盛りを過ぎて来ました。ここで、周りに見える装飾花に注目すると・・。

Yamaajisai_0724_2s

装飾花を拡大して見ると、下を向いて(裏返って)います。両性化の受粉が終わり、虫を集める役目を終えたかのように裏返る装飾花です。ハンゲショウやマタタビの葉が白くなり、花の時期が終わると(役目を終えて)元の緑に戻るのと似ていますね。

« 大きなシダ | トップページ | 富士山スカイライン沿いの植物 »

植物観察」カテゴリの記事

コメント

ロココさん、今晩は。
図鑑で見るといろいろな色があるようですが、こちらでは白い花です。場所によって色が違うようですね。

ヤマアジサイの花色って白いのですか?
それとも、ブルー~シロ~ピンクまで色々?
こちらのエゾアジサイはブルーが主流ですが
ピンクのも時々あります。

お早うございます。
この場所は、標高数百メートルあり、平地の花の終わった頃見ることが出来ます。そろそろ、タマアジサイも咲き出したようです。週末には、散策してみようと思っています。
半夏生は、白から少し黄色っぽくなり、その内に元の色に戻っていきます。

ヤマアジサイの花は平地ではもうかれているのではないですか。まだこんな状態なのですね。
ハンゲショウの葉が元の色に戻るとは知りませんでした。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49006183

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマアジサイの花(その後):

« 大きなシダ | トップページ | 富士山スカイライン沿いの植物 »