2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 浮島ヶ原自然公園の生き物(7月) | トップページ | ツチアケビの花(その2) »

2010年7月23日 (金)

ツチアケビの花(その1)

先週の土曜日、キバナノショウキランを観察したついでに、ブログ友に教えていただいた場所へ行って来ました。一週間前に「だいたいこの辺りだろう・・」と目安を付けてありました。

Tutiakebi_0718_9s

目的の植物は、巨木に守られていました。

Tutiakebi_0718_5s

遠くからも目に付く黄金色(図鑑では黄褐色と表現されています)の植物・・ツチアケビの花です。

Tutiakebi_0718_8s

更に近づくと、まだ蕾も沢山残っています。良いタイミングで教えて頂きました。

Tutiakebi_0718_3s

薄暗いので、ストロボを使って撮影。

Tutiakebi_0718_6s

ストロボ無で撮影。一眼レフでは、スタンドが無いと殆どピンボケです。こういう時は、コンパクトデジカメの方が素人の私向きです。

【ツチアケビ】

ラン科ツチアケビ属。無葉緑素の腐生蘭で、ナラタケと共生する。

以前観察したオニノヤガラと同じく、ナラタケと共生すると書かれています。ナラタケは、いろいろな植物の役に立っているんですね。

次の記事では、ツチアケビの花に集る虫の観察です。

« 浮島ヶ原自然公園の生き物(7月) | トップページ | ツチアケビの花(その2) »

腐生植物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ツチアケビの花(その1):

« 浮島ヶ原自然公園の生き物(7月) | トップページ | ツチアケビの花(その2) »