他のブログ・HP

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 富士山スカイライン沿いの植物 | トップページ | 萌の様子(7月末) »

モンキアゲハ

今日も暑い一日です。家で図面描きや書類整理等の雑用と、ちょっと早めのお墓掃除に行って来ました。

家に戻ると、アオスジアゲハが数匹飛んでいました。素早いのとシナモン(ニッキ)の木の上を飛んでいるので、上手く撮る事が出来ません。するとオニユリの花に黒いアゲハ蝶がやって来ました。「チャンス!」・・早速カメラを持って撮りに行きました。

Monkiageha_0731_1s

図鑑で調べると「モンキアゲハ」のようです。漢字で書くと「紋黄揚羽」 。「うん?紋黄?どこが黄色何だろう?」

Monkiageha_0731_3s

めまぐるしく蜜を吸っています。

Monkiageha_0731_4s

Monkiageha_0731_6s

なかなか背中を見せてくれません。やっと撮った二枚です。紋付羽織のようですね。でも黄色くない・・。

Monkiageha_0731_5s

ホバーリング中の写真です。

Monkiageha_0731_9s

反対側を向きました。

Monkiageha_0731_10s_2   

別の所に咲くオニユリの蜜を吸いに移動しました。とにかく良く動きます。

Wikipediaには「後翅には和名通り大きな黄白紋があり・・・この斑紋は羽化したばかりの時はほぼ白いが、日数が経つにつれて黄色みを帯び・・・」と書かれています。

写真の蝶は、まだ羽化して日が浅いようです。一字変えて「紋付揚羽」という名前の方が合っているような気がしますbleah

« 富士山スカイライン沿いの植物 | トップページ | 萌の様子(7月末) »

蝶と蜻蛉」カテゴリの記事

コメント

野山しんのすけさん、今晩は。
そうなんです。
蝶の幼虫って、どうしてこんなに食べるんでしょう。
裏庭には、モンキアゲハやキアゲハの好む明日葉が生えています。そして、スミレやイワシャジンの葉を食べる奴もいます。雑草を食べてくれれば良いのに・・意地悪されているみたいです。農薬はあまり使いたくないし、困ったものです。

こんにちは。
モンキアゲハの幼虫は大食漢ですね!
アシタバやミツバ等あっという間に丸裸にされてしまいます。
舞っている姿は優雅ですけれど!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/49019314

この記事へのトラックバック一覧です: モンキアゲハ:

« 富士山スカイライン沿いの植物 | トップページ | 萌の様子(7月末) »