他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | 三歳になった萌 »

ウツギの花

富士裾野線・・通称十里木街道から表富士登山道へ通ずる道路があります。途中、富士山が良く見えるところがあり、車も少ないのでお気に入りの道です。

ここでは、道路脇に植えられた山ツツジの他に、ウツギの花を沢山見る事が出来ます。

Utugi_0528_1s 

Utugi_0528_8s

花弁の内外とも赤系の花。

Utugi_0528_9s

Utugi_0528_10s

花弁の外は赤、中は白系の花。

Utugi_0528_5s

Utugi_0528_6s

これは更に外の赤色が薄くなった花。

Utugi_0528_4s 

Utugi_0528_13s

全体的にクリーム系の花。

これまでのウツギは、スイカズラ科タニウツギ属だそうです。前々記事のムシカリ(オオカメノキ)もスイカズラ科になります。

Utugi_siro_1s

Utugi_siro_2s

そしてこれは、我が家の庭に咲くウツギ。ユキノシタ科ウツギ属で、「卯の花」と呼ばれるのは、こちらの方だそうです。

調べてみると、ウツギと名のつく植物は、この他にもいろいろありました。紛らわしいですね。

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | 三歳になった萌 »

コメント

りんさん、お早うございます。
火事花・・そうかそれで植ないんですね。
確かモミジもそんな話を聞いたことがあります。
富士山周辺には、ウツギがとても多く生えています。
いろいろ見比べると楽しいです。

ロココさん、お早うございます。
ダニは見えませんでしたけど、蜘蛛や蟻が集っていました。本当に、花の咲いている時は、綺麗ですね。庭植にすると大きくなりすぎてしまうのかも?
我が家の近くには、外来植物のナガミヒナゲシも急速な勢いで増えています。綺麗だから、農家でも道脇の花を抜かないでいます。

キレンゲショウマさん、お早うございます。
萌の散歩の道には、真っ白なウツギも咲いていました。
同属で何種類もある植物は、図鑑で調べながら「まぁ、科名だけ分かればいいや」とすぐに挫折してしまいます。

sunお早うございます。ウツギの花粉症なのか5月議ると鼻がむずむず…。sad団地なのに空き地なんかにふつうに咲いています。ツクバネウツギも咲いています。赤い(ピンク)のは庭に植えると、火事花と言ってさらわれています。shock

タニウツギ、こんなに綺麗な花なのに、なぜか庭にはあまり植えないですね。ロココが子供の頃、ダニがいるから取っちゃ(触っちゃ))いけないって言われてましたが・・・ホントかな?
↓ヒルザキツキモソウ、「ロココの庭」でも咲いていますよ、うん!綺麗な花ですよね。うっかりするとどんどん増えてしまうので、結構冷遇されていますが・・・

    こんばんは!
 野山は色々なウツギが綺麗に咲きだしましたね。
科も多岐にわたり、名前の方もどれが当てはまるのかわからなくて困ってしまいます。もっと分かりやすいといいんですけどね。 でもみんな変化があって綺麗だからいいか・・・と片づけてしまう。 何ともいい加減な人間です。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48518330

この記事へのトラックバック一覧です: ウツギの花:

« ヒルザキツキミソウ | トップページ | 三歳になった萌 »