他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 三島市立公園「楽寿園」の生き物(その1) | トップページ | 三島市立「楽寿園」の生き物(その3) »

三島市立公園「楽寿園」の生き物(その2)

園内にはミニ動物園があります。全部撮れませんでしたが、少しだけ紹介します。

Akaitori_raku06_1s_2

赤くペンキを塗ったような鳥。掛川花鳥園にもいる「ショウジョウトキ/猩々朱鷺」です。

Morumotto_rak06_1s

これはモルモット君かな?最近では、ホームセンターのペットコーナーで、この仲間を良く見かけます。癒される雰囲気を持っていますね。

Warabi_rak06_1s

つぶらな瞳のカンガルー・・普通のカンガルーより小さいワラビーだそうです。

Yakusimayagi_raku06_2s

カラーコーンが置かれているのは、ヤクシマヤギの飼育舎です。口蹄疫の予防のために薬剤散布してあり「ヤギに触れないでください」との注意書きがありました。

Yakusimayagi_raku06_1s

傍に行って撫で撫でしたいけど、暫くの間近づく事は出来ません。

Kamiku_kouteieki_061s 

所変わって、ここは旧ガリバー王国下の交差点です。石灰を撒いたように白くなっています。この辺りでは、あちこちに白い粉を撒いた道があります。酪農をやっている家が多く、口蹄疫予防のために牧場出入り口付近に消毒薬を散布しているのだそうです。

酪農農家にとっては死活問題ですから、毎日気が気ではないでしょう。一刻も早く原因が究明され、終息する事を願います。殺処分される豚や牛も可愛そうです。

「何か忘れていないか?」・・次の記事では、お気に入りのプレーリードックを見てください。

« 三島市立公園「楽寿園」の生き物(その1) | トップページ | 三島市立「楽寿園」の生き物(その3) »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48703372

この記事へのトラックバック一覧です: 三島市立公園「楽寿園」の生き物(その2):

« 三島市立公園「楽寿園」の生き物(その1) | トップページ | 三島市立「楽寿園」の生き物(その3) »