他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 赤渕川上流の植物観察(その1) | トップページ | 赤渕川上流の生き物観察 »

赤渕川上流の植物観察(その2)

林道沿いには、いろいろな植物を見る事が出来ます。写真を撮り忘れましたが、コアジサイも見頃でした。

Utugi__0620_1s

Utugi__0620_2s

雨に濡れたウツギの花も良いものです。

Tatunamisou_0620_1s

こちらはタツナミソウ。

Tatunamisou_0620_2s

花後はこんな姿になります。

Hinoki_0620_1s

良く手入れされたヒノキの林。他では、枝払いしていないヒノキも良く見かけます。

次回は天気のいい時に、林道を歩いて見よう・・。車で行けるとササユリの自生地も近いのに、ゲートが恨めしいです。

« 赤渕川上流の植物観察(その1) | トップページ | 赤渕川上流の生き物観察 »

コメント

りんさん、今晩は。
海に行かれたんですか。
自然の中で過ごすのは良いですね。
気分をリフレッシュさせてくれます。
そういえば最近海に行っていません。
そろそろ磯の探索もしてみようかな。

kunpeidaさん、今晩は。
そうですね。
ブログを拝見しながらいつもそう思っていました。
河口湖町に来られたんですか。
表富士もそうですが、標高1,000mくらいの所ではいろいろなスミレを見る事が出来ます。
イノシシの被害は深刻です。
我が家の裏山でも、蕾を持ったヤマユリの球根がかなり食べられていました。

rain/sun今晩は。自然の中にいるとやっぱり癒されますね。日ごろは家で一人なのですが、この土曜に海へ行って来ました。波の音と潮風が気持ちに癒しを与えてくれました。楽しい。貝をとって魚釣って。体力のない私は帰りへとへとでしたが何だかいい日でした。散歩道はほぼ山なので緑の香りがぷんとしていいものです。家の立浪草は年々増え綺麗に咲いてくれました。もう花も残り少ないです。また来年を楽しみに…次はウツボグサかなsign02庭のバラも皆咲いてくれました。小型のバラばかりで名前もわかりません。ピンク白肌色に近いピンクのバラたち…。ぶどうも小さな実を付け始めました。これから楽しみな季節ですね。happy01

こんにちは
こちらに来ると、我が家では4月頃に咲いた山野草にまたお目に掛かれますね(笑)。
私がよく行くササユリの自生地ではイノシシに球根が食べられたりして、ほぼ全滅状態になりつつあります。
春に河口湖町の方にスミレを探しに行きましたよ。ミヤマスミレ、アケボノスミレが咲いてました。花は終わってましたが、ヒナスミレ、ナガバノスミレサイシンなどにお目に掛かれました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48681923

この記事へのトラックバック一覧です: 赤渕川上流の植物観察(その2):

« 赤渕川上流の植物観察(その1) | トップページ | 赤渕川上流の生き物観察 »