他のブログ・HP

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 赤渕川上流の植物観察(その2) | トップページ | 我が家のビオトープ »

赤渕川上流の生き物観察

赤渕川上流部にも、いろいろな生き物が棲息しています。 今回は、主目的がハコネサンショウウオでしたので、少しだけ観察しました。

Akabutigawa_hyousiki_1s

写真は撮れませんでしたが、コマドリの綺麗な声が渓谷に響き渡っていました。以前は、川を登っていてオオルリを見かけましたよ。この注意書きもオオルリかな?

Jyakouageha_0620_1s

この辺りには、黒いアゲハが沢山飛んでいました。これは、スイカズラの花の蜜を吸っているジャコウアゲハだと思います。望遠レンズを持っていかなかったので、この写真しか撮れませんでした。

Kurohikage_0620_1s

車に戻って辺りの景色を眺めていると、一匹の蝶がコンパクトデジカメのケースにとまって蜜を吸うような仕草をしていました。ジャノメ蝶の仲間でクロヒカゲかな?そっくりなヒカゲチョウ、クロヒカゲモドキが図鑑に載っていました。植物を調べるのも難しいですが、蝶も難しい・・。「なんでこんなにそっくりなんだよ!」と図鑑を見ながら文句を言ってしまいましたcoldsweats01

Kurohikage_0620_3s

この微妙に違う「蛇の目」はなんなんだろう?水色っぽい円も洒落ています。

Kamikiri_f0620_1s_2

カミキリムシの仲間かな?甲虫図鑑を見ても、いっぱい載っていて分かりませんcoldsweats01。知らない生き物の名前を調べるのも楽しいです。 今度行った時は、もっといろいろ見つけようと思います。

赤渕川上流の自然観察はこれでお終いです。

« 赤渕川上流の植物観察(その2) | トップページ | 我が家のビオトープ »

コメント

野山しんのすけさん、今晩は。
そうなんです。
やっと出合えたと思ったら、写真の撮りにくい位置にいて、無念な思いをする事が多いです。
アカショウビン・・Webで見ましたが、私はまだ実物と出合った事がありません。特徴のあるくちばし、カワセミの仲間なんですね。

yo-shi2005さん、今晩は。
今回記事の場所は、桑崎から来るまで15分くらい登ったところです。この辺りでは、川の水も流れています。下流は伏流しているので、上流に水があるのを知らない人が殆どです。
オオルリと出合うと感動です。青い背に真っ白なお腹・・また見たい!

こんばんは。
こちらにもオオルリはいますが、逆光の遠い所に止まっていることが多く、コンデジではうまく撮れません!
アカショウビンも来てるんですがなかなか姿を見せてくれません。
もうちょっとじっくりと観察しないといけませんね!

赤渕川なんて聞くと懐かしい感じさえしますが、私が行ったのはまだ最近なんですよね。上流というと桑先よりももっと上流なんでしょうね。
大ルリという野鳥を見てみたいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48687196

この記事へのトラックバック一覧です: 赤渕川上流の生き物観察:

« 赤渕川上流の植物観察(その2) | トップページ | 我が家のビオトープ »