他のブログ・HP

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

検索サイト

無料ブログはココログ

« 我が家のウチョウラン(その3) | トップページ | アソヒメユリの開花 »

ウスバキトンボ

夕方趣味の野菜畑に行ったところ、雨水を溜めたポリタンクにトンボが浮いていました。水からあげると、私の手にしがみついて離れようとしませんでした。このタンクで羽化したのかな?

Usubakitonbo_0624_1s

赤トンボだと思ったのですが、Web図鑑で調べてみるとウスバキトンボのようです。

Usubakitonbo_0624_3s

ちょっと弱々しい感じでしたが、手から離すと笹にしがみついています。

Usubakitonbo_0624_4s

夕方なので、少し角度を替えるとストロボが発光しました。背面の青いのは空ではなく、雨水溜めのポリタンクです。

Usubakitonbo_0624_6s

Usubakitonbo_0624_5s

段々しっかりとしがみつくようになりました。

Usubakitonbo_0624_8s

この目で、私がどんなふうに見えているのでしょう?

Usubakitonbo_0624_7s

もう大丈夫でしょう。薄暗くなってきたので、別れを告げて萌の散歩に行きました。

【ウスバキトンボ/薄羽黄蜻蛉】

全世界の熱帯・温帯に広く分布する。幼虫は水温4℃で死滅すると言われ、ボウフラなどを餌にして早ければ一ヶ月で羽化する。成虫は蚊などを餌にしている。

私の苦手な蚊を餌にしているなんて良い奴です。

« 我が家のウチョウラン(その3) | トップページ | アソヒメユリの開花 »

コメント

慶さん、お早うございます。
ビオトープのヤゴを気にするようになってから、トンボの名前も覚えようと思っています。なかなか写真を撮れるチャンスがないので、貴重な出合いでした。

こんにちわ。
きっと命の恩人って思っていますよ。もしかして鳥のように摺りこみでおとうさ~んなんて思っているかも。きっと心細かったんでしょうね。トンボの恩返しなんてあるかも(^_-)-☆

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/551112/48739034

この記事へのトラックバック一覧です: ウスバキトンボ:

« 我が家のウチョウラン(その3) | トップページ | アソヒメユリの開花 »